シャンチー(象棋)とは

「シャンチー」は中国に起源を発し、チェスや日本将棋など世界に分布する「将棋型ゲーム」のルーツともいわれています。シャンチーの起源は、今から2千年 以上前の春秋戦国時代に行われていた「六博(りくはく)」にさかのぼることができます。約1千年前には現在と同じルールのシャンチーが行われるようになり ました。

 

シャンチーは、現在では中国だけでなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカでも行われており、その競技人口は5億人ともいわれています。2010年広州アジア競技大会では、チェス・囲碁とともに正式種目に採用され、名実ともに国際的にスポーツとしての地位を確立しています。